外国為替市場はどこにある?

【外国為替市場はどこにある?】

テレビのニュースで「東京外国為替市場の円相場は…」という言葉を耳にします。
市場というと、株式市場のように特定の場所や施設を思い浮かべますが、外国為替市場は具体的な取引所はなくバーチャルな存在です。

通常、外国為替市場と言うときは、インターバンク市場を指します。
通貨は銀行をはじめとする金融機関同士が、通信端末や電話を使って直接連路を取り合い、100万通貨単位で売買を行っています。
これをインターバンク市場(銀行間取引)と言います。

一方、個入や企業が取引をする場合には、金融機関を介してインターバンク市場で取引することになります。
こうした金融機関と個人や企業との取引を総称して「対顧客市場」と呼んでいます。